子供も使える3D Printer “MiniTOY”

2016年にKick Starterで投資していた「子供も使える」3Dプリンター「Mini TOY」。

ようやく届いたのでセットアップしてみました。

セットアップといっても、ほぼほぼ組み上がってるのでとても簡単♪

  1. フィラメント(素材)を箱の横にかけて、フィラメントを本体に挿入。
  2. プリンタ台を本体の中に設置(磁石できれいに収まります。)
  3. 電源コードつなぐ
    ※海外製なので3つ足のプラグ→2つ足の変換が必要です
  4. 専用アプリをダウンロード
  5. 本体左下の「電源マークをタッチ」して電源オン
  6. MiniToy用Wi-Fiが飛ぶので、スマートフォンからWi-Fiに繋ぐ。
  7. アプリ上から出力したい形をタッチする

 

この電源ボタンをタッチするとOn,Offできます。

電源ボタン

この電源ボタンをタッチするとOn,Offできます。

本体右側(フィラメントと電源コード)

プリント例

矢印

初プリント(5分)

犬(50分くらい?)

かたつむり(100分くらい?)

格子(40分くらい?)