StepCraftここ最近、FabLabを作りたくて色々と機器を揃えたり仲間を集めたりしています。
※僕自身もプロダクトデザインの方へ舵を切りたいと考えていて、3Dプリンタやレーザーカッター等の機器を色々と試したりしたい。

ですが色々試している期間中に、あちこちに3Dプリンタやレーザーカッターが導入される様になってしまい、FabLabとして高価なレーザー等を導入する優位性が薄くなった気がしたんです。

そこで、まだそれほど導入が進んでないCNCを導入しようと思いましてドイツからStepCraftを購入してみました。

IMG_7191買ったのは約A3サイズの加工が出来る420タイプ。

送られてきたダンボールを開けると、整然とパーツが並べられています。

 

 

組立

こういう加工機器は、精度が命なので機械設計数十年の友人の主導のもと、組み立てていきます。

IMG_7193IMG_7196

組立の最中に一様に感じたのは、ドイツ設計の厳格さです。少しでも適当に組立ようとしようとした途端、パーツのかみ合わせが悪くて組み直し。画像にあるオレンジの塗装の厚さの分も計算されて設計されている様でした。
ただ、塗装時に起こる厚さの揺らぎの分は計算されていなくて、友人が少しだけ削りましたが。

組みあがり

朝10時半から組み立て始めて、夜8時まで組み立てて、全員集中に疲れて終了。
次の日の朝に細かい配線を終わらせて、やっと組みあがりました。

他のCNCと違って配線処理などがきっちり(しすぎ)なのでフォルムが綺麗です。

まだソフトウェア部分等の処理が終わってないので、実働していませんが楽しみ。

StepCraft