大分芸術短期大学での一コマ母校の大分県立芸術文化短期大学にて、キャリアプランニングの1枠で語ってきました。講師の席から見ると新鮮ですね。1時間半なんてしゃべるネタがすぐ尽きるんじゃないかと思ったのですが、案外時間が経つのは早いもので、もっとポイント絞って喋ったほうが良かったなとか反省しました。むしろ、双方向でコミュニケーション取りながらする予定だったんだけどな。

その後は、講師控室で数人の学生と作品とは?タイトルって何のためにあるのだろうか?なんて事を語ってました。やっぱり少人数だとお互いの意見なども出てくるので楽しいですね。

※写真を撮ってもらい忘れたので、学生がほぼ去った後の寂しい写真になってしまいました。